簡単に投資を始めることはできる?先乗り投資法なら知識を得ながら安全な投資が可能

簡単に投資を始めることはできる?先乗り投資法なら知識を得ながら安全な投資が可能

将来ゆとりのある暮らしをしたいと考える人は多いはずです。子どもや孫に迷惑をかけないよう、老後のために貯蓄をしている人もいるでしょうが、思うように増えずに悩んでいませんか?

そこで今回は、初心者でも簡単に資産運用ができる方法についてご紹介していきます。何が起こるか分からない時代なので、資産を残すことは大切です。今回ご紹介する方法を試し、将来のために備えておきましょう。

先乗り投資法公式HP

初心者におすすめの資産運用はコレ!

初心者であると、どんな方法で資産を増やしていけば良いのか悩んでしまいます。貯蓄という方法もありますが、ほとんど利息がつかないので増やすことは難しいでしょう。おすすめの資産運用としては、「投資信託」があります。

投資信託は、投資家から集めた資金をひとつにまとめ、専門のプロによる運用をしてもらうことを言います。そして、その運用によって得た資金を投資家に分配して利益を得る仕組みです。投資信託によるメリットは以下の通りです。

専門家による運用

投資信託の魅力として第一に専門家による運用が挙げられます。初心者であると、どう運用すれば良いのか分からないことも多いでしょうが、投資信託であれば運用のプロといえるファンドマネジャーによる運用なので、自分で何かをする必要はありません。

経済や金融など、様々な情報を身に付けている専門家による運用なので、特化した知識を持たずとも投資を始めることが可能です。

分散投資ができる

投資を行う場合、分散投資でリスクを軽減できます。分散投資とは、資産をいくつかの商品に分けて投資をすることを指し、たとえその中のひとつが値下がりしても、他のものでカバーできるため、リスクを抑えることに役立つのです。

投資の種類といっても、株や不動産、債券など、色々なものがあります。その中からファンドマネジャーが選んで運用をしてくれるため、自分で何かをする必要もありません。

少ない資金からスタートできる

投資と聞くと大きなお金が必要になると考える人もいるでしょう。しかし、資産運用は投資家から集まった資金をもとに運用を行うため、投資額が少なくても問題ないのです。

少ないものであれば1万円から取引可能なものもあるので、少額から始めたいのであれば、投資信託がおすすめとなります。

透明性のある運用

いくら専門家による運用といっても、本当に利益を得られるのか不安を抱える人はいるはずです。少額であっても、大切なお金を預けるので不安視するのは普通のことでしょう。

投資信託では、原則として毎日基準価額の公表がされます。基準価額とは投資信託の値段のことを指し、運用結果によって変動するのです。決算ごとに監査も実施されているため、透明性があり信頼できるといえるでしょう。

投資信託の注意点

初心者でも始めやすい魅力ある投資信託ですが、リスクがあることも忘れてはいけません。

元本保証がない

投資信託では必ず利益を得られる保証はありません。価格が変動する商品を対象にしているので、元本よりも値下がりすればリスクを負う可能性があるでしょう。

経済状況によっては大きくマイナスとなるケースもあるので、あらかじめリスクがある点を分かったうえで投資を始めることが大切です。

コストが発生する

投資信託では専門家に運用を任せます。そのため、運用管理費用といったコストが発生するのです。

その他にも、購入時手数料や監査報酬、売買委託手数料といった費用が発生する可能性があるので、思ったよりも稼げないと感じることもあります。投資信託を始める際には、どの程度のコストがかかるのか、あらかじめ把握しておきましょう。

成長できない

専門家による運用なので細かな部分は把握できないでしょう。リスクを負ってしまった場合も、なぜそうなったのか理由が分からないことも多いです。

専門家に任せられる点は安心できる材料ですが、自分の身になる知識を得たい人や経験を付けたい人にとって投資信託は向いていません。学んだことを活かして投資をしたいのであれば、違う投資法を試し資産運用を考えてみてください。

先乗り投資法なら知識を身に付けながら経験も積める!

簡単な投資法といってもリスクは付き物です。投資に関する知識をより身に付け、資産運用を考えていきたいのであれば、先乗り投資法のような投資法で学びながらの運用を検討してみましょう。

先乗り投資法は、投資に関する様々な知識を持つ大岩川源太さんによって考案された投資法です。正しい知識を身に付けながら同時に経験も積んでいけるので、初心者でも取り組みやすいメリットを持っています。

投資信託を行うにしても、最小限の知識は必要となるので、先乗り投資法などで投資に関する情報を学んでから、自身を持って資産運用を初めてみてはいかがでしょう。

投資信託であれば、資産運用初心者でもあっても簡単に投資を始めることができます。しかし、必要最小限でも知識を持っていなければリスクを負ってしまう可能性もあります。

より多くの知識を得たい、得た知識を活かしながら自分で投資にチャレンジしたい、といった希望があれば、先乗り投資法で投資に関する知識を増やして経験を積んでいきましょう。

先乗り投資法公式HPへ TOPページを見る